2015年05月25日

初めてのヒルクライムレース

自転車のヒルクライムレースに初めて参加してきました。
気になっていた自分のヒルクライム能力を知るためです。

2015年5月24日、10時15分スタート。天気は曇り。
場所:MAZDAターンパイク箱根。
大会名:箱根ヒルクライム。

この日のためにホイールとタイヤを軽量化し、カセットスプロケットも11-25T→11-28Tに変更して挑みました。自転車の重量は、ペダル、ボトルケージ、サイクルコンピューター込みで7.5kg強となりました。
DSC_0471.JPG

コースは、小田原の料金所から大観山までの13.8km、平均勾配7.2%。
最初の10kmまでは9-10%の勾配が続きます。平坦で休めそうなところはありません。
10km過ぎるとアップダウンを繰り返してゴールとなります。

スタートと同時にきつめの勾配が始まります。
DSC_0114.JPG

初めての大会なので不安でした。
脚を着かないことが目標で、欲を言えば1時間切りたいと思っていました。

最初から一番軽いギアにして、前半は抑え目に走るようにしました。
しかし500m位から心拍数は170bpm台となり、ペースを抑えようとしても落ちません。
というか、きついけど楽しいのでペースを落とせない感じでした。
きつい登りも、みんなと一緒だと何だか楽しいものですね。

ほとんどシッティング、軽いギアでなるべく高いケイデンスを意識しました。
後半は流石に体が辛くなってきて、心拍数が180bpmは超えないよう意識しました。
10km過ぎてからはラストスパート。
前に追いつけそうな人もいましたが、心拍数がレッドゾーンなので無理をせずペースを少し落としながらゴール。


結果は59分26秒。40歳代の部で243人中70位。 
上の下でした。
だいたいの力は出し切って、なんとか1時間切れたので満足です。
DSC_0115.JPG

途中の景色もよっかたですが、山の頂上はいい景色でした。
DSC_0117.JPG
DSC_0118.JPG

しかし、心拍数170bpm台とは心臓に悪いですね。
心臓が効率的に循環機能を維持できない心拍数です。
この心拍数は比較的短い距離だから行けましたが、もっと長い距離のヒルクライムではペースを落とさないといけません。

ヒルクラムでの心拍数コントロールについて調査してから次回、チャレンジしてみたいと思います。



posted by 院長 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

第3回 もてぎ 7時間エンデューロ GW 2015

5月5日こどもの日、ツインリンクもてぎで行われた自転車の7時間耐久レースに出場して来ました。

朝5時に東京を出発、2時間半位で現地に到着。
ゼッケン付けたり、タイヤに空気入れたりで9時のスタート時間まであっという間でした。

3000kcal位のカロリー消費が予想されるため、スタート前はジャンボおにぎりやおはぎなどで1000kcal以上を目標にカロリーを摂取しました。
レース中にも、ジェル状の補給食を1000kcal以上摂取するよう心がけました。
空腹感を感じてから、カロリー摂取するのは手遅れでペースダウンの原因となるためカロリーはこまめに取らないといけません。
!cid_A9BF05C1D37F4191B8FCB532BACB3B6B@seisumiPC.jpg
スタート直後、周りに流されペースオーバーとなり心拍数が160bpm近くとなったためペースを落としました。
いつもの練習どおり、心拍数140bpm台、ケイデンス80rpm台の維持を心がけました。
計画では3時間と5時間の2回、トイレ、水分・カロリー補給休憩をとることとし予定通り実行しました。
それぞれ5分づつ要してしまいました。

結果、7時間で207km、トータル7時間5分で210km走りました。
順位は124人中48位。平均速度29.7km/h(休憩込み)、30.2km/h(休憩抜き)。

アイアンマンディスタンスのトライアスロンを想定して参加したため、目標は7時間で180km、できれば200km以上だったので結果には十分満足です。
トライアスロンではドラフティング(空気抵抗を減らすため前の選手のすぐ後ろを走ること)禁止なので、今回は集団走行には加わらず独走しました。

トライアスロンの自転車のタイムとしては上出来だとは思いますが、この後フルマラソンを走るのは・・・無理かもしれません。
走り終わった後から翌日までは全身倦怠感が強かったので、アイアンマンを完走するためには普段から200km近い距離を自転車で走りこんで十分な体力を付けておくことが必要だと思われました。
仕事が忙しいと、なかなかそのような練習時間は取れませんが、そこまでやるかどうかですね・・・

とりあえず次回は、5月24日マツダターンパイクで行われる箱根ヒルクライムに参加予定です。
posted by 院長 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

ヒルクライム

あけましておめでとうございます。
今年も空いた時間にブログ更新したいと思います。

年末年始、久しぶりに実家の長崎に帰省することができました。
子供の頃、実家から高い山が見えていました。

多良山系に属する五家原岳、標高1057m。
冬は山頂に雪が積もり、天気のいい日はその山頂に鉄塔が見えます。
DSC_0026.JPG

今回、20代の頃から使っているマサマサのクロモリロードバイクを持って行き、その山に登ってみました。
金属性の自転車は重いのでヒルクライムにはあまり向いてませんが、レースではないのでよしとしました。
諫早市の長田中学校を出発し頂上を目指します。

1000m以上のヒルクライムは、初めてですが自動販売機で水分補給のため一度止まった以外は何とか脚を着かず最後まで登りきることができました。

立ちこぎしないと登れない15%位の激坂が後半に多く、特に頂上付近、最後の超激坂はたまりませんでした。
高度1051m、距離13.7kmに約1時間半もかかってしまいました。
ルートラボによると平均勾配は7.7%らしいです。


DSC_0007.JPG
初号機と看板。

DSC_0008.JPG
雲が多く雲仙は見えませんでした。

DSC_0009.JPG
高い山なので周りの山の山頂が見下ろせます。

山頂付近は凍ってる箇所もありましたが走行に問題ありませんでした。
山頂では、登ってきた登山者達に話しかけられました。
「自転車で登ってきたの?若いね〜」

この山で2年前、ヒルクライムレースが行われています。
今回のタイムは最下位に近い所になります。
早い人は50分位で登りきるようです。
その域に達するのは無理でしょうが、まだまだ練習しないといけません。

今年はチャンスがあれば、もっと軽い自転車でヒルクライムレースに挑戦したいと思います。





posted by 院長 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

久しぶりの竿頭

今年は、春に銭洲へシマアジ釣りに行き不発。
イサキ2匹とウメイロ1匹位と寂しい釣果に終わってしまいました。

秋、友人と銚子にヒラメ釣りに行きました。
1kg前後のヒラメ2匹とホウボウ2匹とまずまず。
初めてホウボウが釣れてよかったです。
友人はヒラメ6匹で竿頭でした。

シマアジが釣れているとの情報あり、11/23(日)銭洲に再挑戦しました。
今年最後の釣りになりそうなので気合いが入りました。
シマアジの釣り方を調べ、様々な状況に対応できるよう仕掛けを準備しました。

午前2時、下田港を出船。
午前7時、釣り開始。
船長の指示棚が聞き取りにくく、海底からハリス分上げて当たりを待ちました。
ハリス3m、4本バリ。3本はウィリーで1本空バリ。ハリス8号。上州屋で買った手作り仕掛け。
クッションゴムはロングライフクッション2.3mm、50cm。
2投目で1kg弱のシマアジゲット。
シマアジは、釣れる時間帯が少ないので手返しが勝負。
隣の人とオマツリしながら上がったのが、この日自己最大の良型1.6kg(船長の推定)でした。
shimoda-ryushomaru-2014-11-23T15_01_48-3.jpg

ぽつぽつと釣れ6匹目以降、釣れなくなったので泳がせ釣りへ変更。
ムロアジや冷凍ヤリイカで1時間半程やってみましたが当たりなし。
再び五目釣りに変更。
船長の指示棚は海底から10mと判明したので途中からはそれでやってみました。
ハリスは6mに変更。
昼頃になってもシマアジが2匹釣れ合計8匹となりました。

結果、シマアジ0.6~1.6kg、8匹。他、イサキ、ウメイロ、ムロアジ。イスズミとモンガラハギはリリース。

DSC_0127.JPG

結果的に竿頭でした。
久しぶりに満足いく釣りができ、今年を締めくくることができました。

午後4時過ぎに帰港。
DSC_0126.JPG

帰りは、天城の湯の国会館で風呂に入って帰宅。
東名高速道路が渋滞45kmで帰りは6時間半かかりました。

翌日、魚の処理して普段お世話になっている人達へお裾分け。
自宅では、1.6kgのシマアジをいろんな料理にしてみました。
刺身
DSC_0141.JPG
脂の多い魚なので大根おろしで
DSC_0143.JPG 
炙ってみました
DSC_0145.JPG
刺身にしにくい尾の部分は塩焼きに
DSC_0144.JPG

脂が多く寒ブリに準じた料理が合うと思います。
写真撮りませんでしたがみぞれ鍋でしゃぶしゃぶ、かまの塩焼きも旨かったです。
さすが、高級魚ですね。
またチャンスがあったら釣りたい魚です。
posted by 院長 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

第10回銚子マリーナトライアスロン

10月5日日曜日、今年の締めくくりにと銚子マリーナトライアスロンにエントリーしました。
今回は、オリンピックタイプでswim 1.5km, bike 40km, run10kmです。

しかし、台風18号が直撃する1日前&刺激された秋雨前線のため開催が危ぶまれました。
weathermap00.jpg

DSC_0072.JPG

当日、午前6時に開催すると決定されました。
しかし、悪天候のためswim1.5→0.75kmに短縮。
スタートも15分遅れとなりました。
マリーナの海は意外にも静かでした↓
DSC_0073.JPG

冷たい雨が結構降っていて風速10m前後の風が吹いていましたが、やる気満々のトライアスリートが続々と集結。
DSC_0074.JPG

この日のために準備をしてきました。しかし、この天気。開催されるといっても厳しい状況でした。
直前まで迷いましたが、今回は、DNS(do not start)にしました。

理由は、寒くて風邪引きそう、自転車での転倒リスク、帰りの天気が心配、パフォーマンスが十分に発揮できないなどです。
この競技は、自然との戦いでもあるため悪天候にも対処できないといけませんが安全面なども考慮し苦渋の決断をしました。

また来年、もう少し天気のコンディションのいい状態でオリンピックタイプのトライアスロンにチャレンジします!
posted by 院長 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

自転車で200km

最近は、脂肪燃焼に有効な有酸素運動をできるだけ長時間するようにしています。
そのために自転車で心拍数140bpm台、ケイデンス80rpm台の強度を維持するようにしています。

9月19日金曜日、時間ができたのではじめての200kmに挑戦しました。
朝5時前に起きておにぎりやドラ焼きなどで900kcal近くを摂取。
おそらく4000kcal近く消費するので2000kcal以上分のジェル、エナジーバー、ドラ焼き、羊羹などを自転車に積み込みました。
午前6時過ぎに出発。
最初は肌寒かったのですが晴れていたのですぐに半袖で調度いい気温になりました。

自転車はDHバーを付けたエアロバイク仕様で、いつもの強度を維持しました。
風邪が回復して数日しか経ってなかったためか70km位から脚に疲労を感じるようになりました。
45分おきを目安にエネルギー補給をしました。
平均速度30km/hを維持したかったのですが120km過ぎたあたりで諦めました。

その後、スピードを気にしなくして淡々といつもの強度を維持。
140-160km以降は嫌になってきましたが何とか完走しました。

200kmを7時間32分、移動時の平均速度28.2km/h、移動時間7時間5分でした。
その後の2−3日間は、筋肉痛と全身の倦怠感が残りました。
アイアンマンレベルには、まだ達してないと感じました・・・

posted by 院長 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

はじめてのタイムトライアル

7月27日日曜日、タイムトライアルジャパン2014 ステージ2利根川に参加して来ました。
http://www.timetrial.jp/

ツールドフランスや自転車世界選手権でタイムトライアルを見て、いつかやってみたいと思っていました。
しかし、日本ではタイムトライアル大会が極端に少ないため参加できませんでした。
今年は、自転車雑誌ファンライドがタイムトライアル大会を企画することになったのでやっと参加することができました。

当日は晴天、気温は36−37度。猛暑でした。
タイムトライアル好きが集まったこの大会には、高価な自転車と気合の入った格好のマニアでいっぱいでした。
本格的にやると自転車のパーツ、ヘルメット、ウェアなど空気抵抗を少なくしないといけないためタイムトライアルには費用がかかります。

11時04分にスタート。
6479419287797760w.jpg
結果ですが、14.6kmタイムトライアルで22分52秒957、平均速度38.28km/h、78人中52位でした。
自分のサイクルコンピューター上は、平均速度36.6km/hでした。なぜか公式記録では1.6km/hも早い結果となっています。
平均心拍185bpmだったので全力を出し切ったと思います。


実は、出走して1−2kmのところで前方を走っていた人が突然単独で落車しました。
心配だったので停止して意識があることを確認しました。
痛そうで自分で立ち上がることはできないようでした。
危ないので道路の端に移動させるべきか、無理に動かさない方がいいか考えてたらバイクに乗ったスタッフが来てくれたのでお任せしてその場を離れました。
意識があったこと、救急車は来なかったこと、実況やアナウンスで何も言ってなかったことから恐らく重症ではなかったと推測します。
タイムはロスしましたが、自転車では骨折や脱臼が多いので落車した方の無事を祈ります。
F1000007.jpg

このレースはレベルが高かったと思います。
順位的には半分以上には入れるかと思っていましたが中と下の間でした。
今後も心拍トレーニング主体でやっていきますが、筋トレもやってもう少し早くなりたいと思いました。
基本的なことですが、レース前日はアルコールを控えて十分な睡眠を摂らないといけません。
短い距離だったのでちょっと舐めてました。睡眠不足と脱水傾向で普段より心拍数が上がりやすい状態でした。
あと、短い時間でも脱水と過換気で喉が非常に乾燥します。今回、軽量化のためボトルなしで走りましたが水分補給はするべきですね。
今回の失敗と反省は、次の結果に生かしたいと思います。
posted by 院長 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

日本睡眠学会第39回定期学術集会

7月3日〜4日、徳島で開催された日本睡眠学会に出席して来ました。
20140704153512.jpg
簡易睡眠検査の適応や問題点、口腔内装置の重症睡眠時無呼吸症候群に対する有用性、職業ドライバーの睡眠障害への対応などシンポジウムを主体に聞いてきました。

日本の睡眠医療には、まだ多くの問題が残されていますが最新の知見を元に今後も診療を行っていきます。

学会が終わった後、ロープウェーで眉山に登って来ました。
20140703062423.jpg
山頂から徳島の街が一望できます。
F1000001.jpg

徳島で食べた魚と阿波尾鶏が美味しかったです。
徳島出身の同級生にも久しぶりに会えたし充実した二日間でした。
posted by 院長 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

第5回館山わかしおトライアスロン大会 http://tate-tra.com/index.html

昨日、久しぶりのトライアスロン大会に参加してきました。
トライアスロンといっても短い距離のスプリントディスタンスです。
(swim 750m、bike 20km、run 5km)
晴れて気温が30度近くまで上昇したため、非常に暑かったです。

結果は、総合記録 1:13:33。総合順位 124人中23位。
swim 13:53(順位33)、bike 34:46(順位17)、run 24:54(順位44)。

swim
プールと違って進んでいる感覚が得られず、苦しかったです。
間違った方向に進むのが不安で必要以上にヘッドアップしました。
バトルを避けるため遠回りして、人の少ないところを泳ぎました。
普段の練習より早いタイムになりましたが、無駄な動きとオーバーペースのため苦しかったです。
今後は、オープンウォータースイミングを想定した練習が必要です。

bike
スイムアップ後の息切れがなかなか改善しませんでした。
4km程走ったところでやっといき息が整いはじめ気持ちよく走れました。
やや狭いコースで急カーブもありましたが、それほど込み合ってなかったので追い越しやすかったです。
bikeの走行距離は20kmのはずですが実際は少し短かったようです。
平均速度35km/hは練習でも出ない速さなのでbikeもオーバーベースですね。


run
左膝のベーカーのう腫が完治していないためrunの練習は最低限にしていました。
途中、支障を来たすような痛みはなく1km5分ベースで走れたので満足してます。
レース後の膝の痛みも今のところ大丈夫です。

短い距離のレースだったので、いつもより頑張ってしまいました。
もっと長い距離になってくると、このような走りをしてはいけないのでペースを抑えないといけません。
思ったより順位が良かったです。短い距離なので初心者が多かったのかも知れません。
今回のレースで課題が見つかったので、改善して次回はオリンピックディスタンスに挑戦したいと思います。
posted by 院長 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

過去のトライアスロンの実績

6月29日、館山わかしおトライアスロン(通称、タテトラ)にエントリーしました。
約15年ぶりの参加なので、距離の短いスプリットディスタンスにしました。

オリンピックディスタンスは、swim 1.5km、bike 40km、run 10kmです。
スプリントディスタンスは、その半分のswim 0.75km、bike 20km、run 5kmです。

オリンピックディスタンスは、過去に2回参加したことがあります。
第11回波崎トライアスロン大会
swim 33:28、bike 1:15:17、run 49:54、計2:39:19。完走者459人中166位。
第12回波崎トライアスロン大会
swim 29:35、bike 1:06:58、run 45:22、計2:21:55。完走者480人中74位。
この時のbikeは、480人中23位。頑張ってたんですね。

加齢と膝の故障があるので今回のスプリットディスタンスは、swim 15:00、bike 0:40:00、run 25:00の計1:20:00位になるかと予想してます。
無理して怪我しないよう心がけ、雰囲気を楽しみたいと思います。
また、結果がでたらブログにアップします。
posted by 院長 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。