2017年04月24日

佐渡トキマラソン2017

今年初めに撮ったMRIで左膝の内側半月板損傷、ベーカー嚢腫、ガングリオンと診断されました。
長年悩まされてきた膝の病気がはっきりわかってよかったです。

日常生活に支障がないので手術適応はないと勝手に判断し対症療法を開始しました。
ランニングシューズの変更、インソールの変更、ランニングフォームの改善、筋トレとストレッチなど。
少しでも走れるようにできる限りのことをやりました。

そして、4月23日(日)にトライアスロンを除くと8年ぶりのフルマラソンとなる佐渡トキマラソンに参加してきました。
この日のために1か月前からカロリーとアルコールを制限して2kg減量しました。

4月22日(土)の13時に仕事を終えて新潟に新幹線で向かい、佐渡の宿に20時頃到着。
温泉に入って20時半頃には就寝。

4月23日(日)5時に目が覚めましたが十分眠れました。
加茂湖の朝日が綺麗。この日は天候にも恵まれました。
DSC_0548.JPG

朝も温泉に入って、朝食食べて、シャトルバスで会場のオンデコドームに9時過ぎに到着。
受付してゼッケン付けたり、荷物預けたり、ストレッチしたりでスタートを待ちます。

そして、10時フルマラソンスタート。
ペース抑えようとしましたが周りに流され1キロ5分台の前半ペースで中間地点を過ぎました(ハーフのタイムは1時間52分)。

今年1月から4月で走った距離は149km。ちなみに去年1年間で走った距離はレースを含め150km。
自分にしては今年は多く走れるようになってますが、膝の故障が怖いので走る距離はセーブしました。

練習不足なので中間地点からは筋力が徐々に低下していき、脚が上がらなくなってきました。
それでも何とか歩かないこととフォームを維持することを維持するように務めました。
後半はかなり辛かったのですが4時間17分08秒でゴールしました。
DSC_0552.JPG
やはり、この練習量ではサブフォーは無理ですかね。甘く見てました。
左膝に水が貯まったようでベーカー嚢腫の悪化がみられます(固く大きくなってます)。
しばらくランはお休みします。良くなればいいのですが。

帰りの新幹線でアルコールを解禁。しかし、気持ちよくなるどころかやや胃が気持ち悪くなりました。
DSC_0550.JPG

今年は、4月の佐渡トキマラソン、5月の佐渡ロングライド210、8月の佐渡オープンウォータースイミング、9月の佐渡国際トライアスロン大会を完走してスコットカップを狙います!






posted by 院長 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。