2016年09月26日

キングオブヒルクライム富士山2016

9月25日開催の過酷なヒルクライムレースに今年も懲りずに参加してきました。
6月のアイアンマンレース完走で体力に自信をつけて挑みましたが、期待外れの結果に終わってしましました。

8月は帯状疱疹で一か月近く運動できず、9月は秋雨前線と台風の影響で自転車の練習不足でした。
この間、体重は約3kg増加。

前日は午後8時半に就寝。
予定通りの入眠困難と中途覚醒で不眠。
翌午前1時半に起床。
自覚的には3時間半位は眠れた感じで、まあまあ熟睡感は得られました。

午前2時に東京の自宅を出発。
東名をゆっくり走り足柄SAで休憩&食事。
午前4時半頃に会場で富士山スカイラインの途中にある水ケ塚駐車場に到着。
DSC_0377.JPG
道の駅?レストランと売店、トイレのある新しい建物ができていました。
去年と違う会場ですが、こちらの会場の方がゴール後の下山距離が半分なので便利です。

午前6時頃からスタート地点である富士山さくらの園へ15kmほど下ります。
そして、午前7時からカテゴリーごとに順次スタート。

今年は「やや苦しい」位のペースで登りました。心拍数は170bpm以内を目標。
重心はやや前にして、ペダリングで体重を乗せることを意識してみました。
コースは26.5km、標高差1,800m、平均勾配6.9%、最大勾配10.5%。
前半は59分台で何とかクリアー。
しかし、ここからが問題でした。
16.8kmから右の下腿3頭筋が痙攣してきたのでペースを落としました。
痙攣が収まったら少し頑張り、また痙攣したらペースを落とすことを繰り返し何とか停止だけは免れました。
サイクルコンピュータの記録では20-25kmで急にペースダウンしています。

やはり、後半は傾斜がややきつくなり、疲労、酸素濃度の低下などの影響で今回も辛かった。
少し緩んではまたきつくなる坂の繰り返しで地獄のようでした。

結果、去年より3分46秒時間短縮してゴール。
出し切りました。ゴール後、数分間はフラフラでした。
目標の2時間は切れなかったけどこれが今の実力。
前半14kmを55分以内でいかないと2時間切りは厳しいかも。
メカトラは直前にメンテナンス受けたのでなし。
心臓に悪いが、高い心拍数2時間キープする練習が必要かも。
雨上がりで路面はややウェット、天気は良かった。

U50クラス(46−50歳)71人中29位。公式記録はタイム2:05:03、平均速度12.71km/h。総合順位は全完走者505人中244位。

DSC_0379.JPG
ゴール地点は雲の中。

DSC_0378.JPG
スタート前に預けた防寒着を受け取り、それを着て第3グループで下山。
下山中の景色が絶景でした。
雲、駿河湾、富士宮と富士の街が着陸態勢に入った飛行機からみる風景のようでした。
しかし、集団で急勾配を下山することとなっているため停止して写真を撮ることはできません。

午前10時半前に水ケ塚駐車場に帰還。
完走証をもらって早く帰ろうと思ってましたがそれがなかなか発行されませんでした。
早く帰りたかったので諦めて午前11時20分頃に会場を後にしました。
いい大会ですが、完走証の発行はもっと速やかにして欲しかったです。たぶん、みんなもそう思ってます。

来年も、体調次第で出たいと思います!


posted by 院長 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。