2016年07月12日

日本睡眠学会第41回定期学術集会

7月7日、8日は睡眠学会に参加してきました。
今年の会場は新宿だったので楽でした。

DSC_0331.JPG

1日目
・SAS治療にかかわる最近の問題点と回答
・Restless legs症候群の診断と治療
・OSASへのCPAP・OA療法によるテイラーメイド型治療の実際
・睡眠遠隔医療の現状と展望

2日目
・睡眠時無呼吸症候群と循環器疾患に介在する新たな関連病態のエビデンス
・睡眠医療の新たな選択肢
・Sleep Surgeryの事実・意味・価値
・CPAP治療のアドヒアランスを高めるために
といったセッションを聞いてきました。

とても有意義な2日間でした。
診療で悩むことがしばしばありますが、解決するためのいくつかのヒントも得られたような気がします。
今後のSAS診療に役立てたいと思います。

大学にいた頃にやった自分の研究結果がシンポジウムで使われていてちょっと嬉しかったです。



posted by 院長 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。