2015年10月05日

第11回銚子マリーナトライアスロン大会

今年の締めくくりに10月4日、第11回銚子マリーナトライアスロン大会に出場してきました。
http://www.tokio-world.com/choshi/

去年、悪天候で距離が短縮されDNSとしたため再度エントリーしましました。
今年は天気に恵まれ、一日中晴れ。風はやや冷たく場所によっては強く吹いてました。

スイム
9時半過ぎに第二ウェーブでスタート。
ウォームアップ後、少しめまいと動機がしたので脈拍と平衡感覚をチェック。
ウェットスーツの首の絞まり具合を緩めに調節して一番後ろからゆっくりスタートしました。
300-400m位、混雑をさけて外側を泳いで体調に問題ないことを確認して徐々にペースを上げてみました。
750mの3角形のコースを2周してスイムアップ。
時計を忘れたので正確なタイムは不明、

バイク
強い北東の風が吹きアップダウンの激しいドーバーラインを4往復します。
横風にあおられて危険とのことだったので今回はDHバーなしでやってみました。
登りは5-6%程度の勾配で距離は長くなかったのですが速度が20km/h未満に低下してしまいました。
runが遅いのでここで貯金しようともがいた結果、心拍数170bpm位と高くなりました。
これは、心臓に良くないですね。
今回、チェーンを変えてスプロケットの異音もなくなり機器の不安を感じることなく走れました。


ラン
ここ1ヶ月は1回も走らず膝を温存。今回も膝の故障に注意しながらゆっくり走りました。
左膝の痛みは軽度で、走っていて悪化傾向はみられませんでした。
しかし、練習していないので脚が上がりません。
走るのに必要な筋力が相当低下しているのを実感しました。
どんどん追い越されて行きますが、マイペースで黙々と進みます。
後半は足の裏が痛くなり、後で見たら皮がむけていました。
これも練習不足の結果ですね。
木更津の時のような大腿・下腿の筋痙攣は起きませんでした。
レースに出ることもいい練習になるということですね。


結果:2時間46分48秒(425人中185位)、スイム29分32秒(425人中231位)、バイク1時間18分35秒(425人中78位)、ラン57分41秒(425人中323位)。
トランジッションタイムはバイクの時間に含まれているようです。
タフなバイクコース、トランジッションで心拍計を付けたり余計なことをしたため木更津の時よりタイムは遅くなったと考えられます。
目標としていた上位3分の1には入れませんでした。
しかし、膝が故障していてバイク終了時点で425人中118位だったのでよしとします。

レース前日、駅前の定食屋で秋刀魚や鯵を食べながらビールを飲んでいたところ他の客に話しかけられました。その家族がレースに出るとのことでした。
レースナンバーを聴いていたのでレース後に確認したらその人は20位以内に入ってました。
どんなトレーニングをしてるか聞いとけば良かったです。

今年のレースはこれで終了になりそうです。
春までは、スイム、バイクを中心にLSD(Long Slow distance)の練習を時間の許す限りやっていこうと思っています。なるべく長い距離(バイクは180km、スイムは3.8km)を心拍数130台〜140台。それを多くこなすとアイアンマンになれると思います。










posted by 院長 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。